東京室内楽研究会の紹介

→HOME ♪活動内容 ♪練習曲 ♪トレーナー ♪コンサート ♪団員募集 ♪ギャラリー

 

◎ 活動主旨
 
   東京室内楽研究会は、初心者から上級者まで様々なメンバーで構成しておりますが、皆「アンサンブルを楽しみ、かつ、現状よりも上達していく」という共通の目標を持った会です。
また、長沢正孝先生の指揮・指導で活動を続けており、先生の意向にしたがって当研究会は演奏団体ではなく『勉強会』という位置付けになっています。
勉強会である以上、難曲にもチャレンジしていきますが、アンサンブルの楽しさを勉強することは忘れません。


 

◎ 特徴
 
 

 初級者は大人になってから楽器を始めたという方から、上級者はセミプロ級の方まで、在籍している会員のレベルは様々ですが、皆、個々のレベルに応じて合奏を楽しんでいます。

当研究会の編成は弦楽五部で、主にバロック、古典派の音楽に取り組んでおります。
また、勉強会という名のとおり、メンバーがしっかりと勉強できるよう、全パート(Vn1、Vn2、Va、Vc、Cb)に1名ずつプロのトレーナーが付いています。
しかし、勉強会とは言え、その実態は堅苦しいものではなく『ときに厳しく、常に楽しく』
1曲ずつ、じっくり時間を掛けて形作っています。

きっと、どなたでも必ず何か得るものがある会であると自負しております。

なお、会員なら誰でもコンサートでソリストを体験できます!(持ち回り制)

東京室内楽研究会は、当研究会で合奏経験を積み、先々はオーケストラなど立派な演奏団体で活躍したいという方々も大歓迎です。


 

◎ 活動拠点
 
 

 練習日と場所は下記を原則としていますが、場所については確保状況により変更になる

場合があります。

練習日:毎月第2、第4土曜日 10:00〜12:00

練習会場:調布市文化会館たづくり

   www.chofu-culture-community.org/forms/top/top.aspx
 

発表会(コンサート)は年に1回行っています。(次回の予定はこちら)

 

◎ 入団された方の声
 
   
もともと長沢先生のチェロ教室に通っていて、こちらの研究会を知りました。合奏を始める前にパート練習があり、トレーナーの先生から演奏上のポイントや効果的な練習方法を指導していただける点が、とても良いです。毎回和やかな雰囲気の中で楽しく参加しています。(2011/6/13 女性)
    

 


→HOME ♪活動内容 ♪練習曲 ♪トレーナー ♪コンサート ♪団員募集 ♪ギャラリー

inserted by FC2 system